~ オーダーメイドのカラダケアを ~
京都四条から電車で11分「北山駅」からすぐ

3年後のパリオリンピックのオリンピアンから

こんにちは!

京都の北山でパーソナルジム兼鍼灸院をしています西川です!
この度は当ブログを見ていただきありがとうございます!

本日はちょっと嬉しいご報告を

3年後のポセイドンジャパンの選手から水球ボールをいただき、サインと未来の夢を書いてもらいました。

色々とご縁がつながりラシク北山でパーソナルを受けていただいています。
まだ中学3年生ながら自分の未来をしっかりと思い描いている選手です。

『One day,I will be in the Olympics』

「いつか自分はオリンピックに出る」

最初は、ラシク北山に水球がボールがないので「これ今大会の正式ボールだからあげます」といただきました。

(パーソナルジムに水球ボールがないのは普通なのですが…笑)

せっかくなのでパーソナルを受けていただいている水球選手である息子さんにサインと夢を書いてもらいました。
以前のパーソナルの時に将来のお話とかは聞いていたので、だいたいの予想は立っていましたがちょっと驚きました。

〇〇になりたい!ではなく〇〇になる!

主観的な意見ですが、基本夢を書くときって「〇〇になりたい!」「〇〇に出たい!」と書きませんか?
ですが、この選手は「出る!」
want to ではなくwill be でした。

それを聞いた時、この選手は将来、本当にオリンピックに出てるんだろうなと感じました。
この選手だからかわからないですが、絶対に出てるんだろうなと思えました。

おそらく本当に出ています。

自分でもわからないですが、出て活躍しているイメージがちゃんと見えます。(私は予言者ではありません笑)

また7月末に中学生の全国大会が京都であるのですが、帰り際に

「大会で優勝してMVPとってトロフィー持ってきます」

と言われて、これまた本当に持ってくる姿が見えてしまいました。(何度も言いますが予言者ではありません笑)

夢を叶える人とはこういう行動・言動をする人なのだなと。

自分よりも20くらい年下ですが、大事なことを学ばさせていただきました。

 

ラシク北山は1年後には予約の取れないパーソナルジム になります。(何を突然💦)

もちろん遊び呆けてご予約の時間を制限するのではなく、多くのお客様にお越しいただいて予約が取れない状態です。
そして来られる全てのお客様が運動・トレーニングの素晴らしさを実感してもらえるように。

 

ご縁に感謝

ありがたいことに一流の選手に関わらさせていただいています。

ですが、トレーニングの軸は一流の選手だろうが、そうでない選手だろうが、一般の方でも変わりません。

一見、アスリートは特別なトレーニングをしているように思えますが、大事な部分は一般の方と同じです。

なぜなら同じ人間だから。

ただ、それぞれ現状と目標が異なるのでより細かい部分は変わります。

 

誰にとっても呼吸は大事です。
まずはゆっくりとした呼吸ができること。

この点に関してはアスリートの方が苦手な場合があります。
それは常に頑張っているから。

体幹の大切さもアスリートも一般の方も同じです。

ただ体幹部の使われ方がアスリートの方が様々な状況で使われなければならないから、それ用のトレーニングが必要なのです。

一般道を運転できれば基本的にOKですが、レーサーはドリフトなどができなければなりません。
ですが、いきなりドリフトの練習ではなく、どんなレーサーもまずは運転の仕方を学ぶ、ということと同じ感じです。

なので、ラシク北山ではアスリートだから特別に良い指導をしようなんて考えはありません。

どんな方も私にとっては同じ大切なお客様です。

その方にとって最適な指導をさせていただくことに全力を尽くしています。

パーソナルトレーニングとは特別な人だけのものではなく、今よりもよくなりたい方々のためのものです。

その方の今を知り、これからのためになるものを見極め、楽しく動いていただくものがパーソナルトレーニングです。

と、パーソナルトレーニングについて熱く語ってみました笑

本日もお読みいただきありがとうございました。

関連記事

TOP