~ オーダーメイドのカラダケアを ~
京都四条から電車で11分「北山駅」からすぐ

誰でも踏むだけでカラダを変化させるマット

こんにちは!京都市北区の北山でラシク北山パーソナルジム&鍼灸院をしています西川智之です。

当ジムにはアダプベースという凸凹マットがあります。

アダプベースを踏み踏みする事で「足裏の働きを取り戻そう!」という狙いです。

 

よく土踏まず(アーチ)が大事と聞きますが、なぜ大事なのでしょうか?

 

アーチ型の橋があるように、アーチは支えやすく、壊れにくい働きがあります。

それが足裏にあります。
足裏にアーチがある事でヒトの骨格をサポートしてくれています。
そして地面を踏み込んだ時にもつぶれる事なく支えてくれます。

ですが、現代の人はアーチが潰れている場合がよくあります。

なぜでしょうか?

 

『アーチが無くてもある程度骨格を支えられているから』

 

が理由の1つと考えています。

カラダには筋肉、靭帯などがあるのでそれらでも支えることができます。
そして、壁にもたれかかったりすれば壁もヒトを支えてくれます。

 

アーチなんてなくてもいいんです…

 

それともう1つ

 

『アーチが働ける環境を奪ってしまったから』

 

使わないものは退化するのが自然です。

5年ぶりに乗った自転車はギシギシわめきます。
床や道路はキレイに整備され、靴はクッションがしっかりされている。
そもそも運動量の不足。

 

アーチなんて使う必要ないんです…

 

これでは大事大事とされているはずの土踏まずは活躍する場面がありません。(土踏まずが泣いてしまうかもしれません…)

 

通学路で田んぼ道を通り、おばあさんに怒られて走って逃げました。
この時、土踏まずは大活躍していたのでしょう。
不整な道をコケないように勝手にバランスを取るきっかけを作ってくれていたのはあなたの足裏です。

 

足裏をしっかり働かせるから土踏まずは維持されます。

 

反対に働かなければ維持されません。

言いかえれば

足裏を使う環境にいないから足裏は衰えていき、アーチは崩れるのです。

 

だったら足裏を働かせましょうよ!

というのがこの凸凹マットです。

詳しい説明は

こちらの方が確実です。(画像をクリックしてください)

 

と、長くなりましたがその凸凹マットで足踏みをしていただいたビフォーアフターがこちらの写真です。

左がアフターです。(普通は右にアフター載せるもんですが…)
結構わかりやすいくらい左足の踵がしっかりと立って、アーチも上がっています。

「こんなに変わるのか!」と自分でもびっくり笑

ですが、こちらの写真はそんなに差がわかりません。


なので、必ずしも足の形がすぐに変わるものではありません。

ですが、立ってる感覚とかは変わります。

 

個人的には良い反応も出れば良くない反応も出るという感じです。
そこは使い方次第なんだと思っています。

 

これ1つだけで何もかもが良くなるなんてものはこの世には存在しないと思っています。(夢がなくてすいません。)

 

ですが、現代の多くの人が失いつつある足裏の働きを助けてくれる道具であることは確かです。

美姿勢、美尻を作りたい方はもちろん、脳の働きを活性化したい、腰痛、膝痛を改善したい方にも最高の道具になっています。

はい、宣伝でした

ちなみに土踏まずがないから土踏まずがあるインソールはお勧めはしません。
なぜなら土踏まずは潰れてなんぼでもあるからです。
この辺のお話はジムに来て直接聞いてください笑

#アダプベース#adapbase 

関連記事

TOP